4人家族子育て世帯の新築住宅。
室内床面積は30坪強ですが、2階の妻屋根を大きく張り出すことにより、玄関まわりや南側リビングダイニングにつながるテラスまわりを風雨、降雪、直射日光から守るとともに、半室外として室内空間の拡大利用につながるように計画しています。
外装はガルバリウム鋼板の横葺きを基本として、深い軒下部分は、軒裏・外壁を明るめにしながら全体として落ち着きのあるモノトーンでまとめています。
内装は、床・天井や造作を木でまとめ、壁は調質性能と味わいのある左官材で塗り壁としていますが、この左官仕上はほぼ施主施工です。
また、断熱については外周壁を210㎜厚とし、GW100㎜断熱材を二重に施工。窓についても三層ガラス製品を使用するなど、次世代住宅の性能を確保しています。
広めの敷地と、深い軒下空間を備えたこの住まいで、アウトドアライフにも秀でた建て主さんが今後どのようにアレンジし、どのように生活の記憶を重ねていくのかが楽しみです。

データ
設計施工 ㈱加藤建築
基礎工事・外構 成和工業
木工事 ㈱加藤建築
屋根 五大建板
外壁 五大建板 長岡塗装
サッシ ㈱拓郎エクステリア
木製建具 後藤建具店
塗装 長岡塗装
左官・内装 直営
鉄骨 カンノウェルディング
電気設備 小野でんき
衛生設備 ㈲イースト設備工業
床暖房 渡辺ヒーティング(株)

2020年 竣工